未分類

「ソーシャルマッチのネットワークがなかったら困る」会社を立ち上げて一番歓喜した瞬間

画像3

(左:障がい者支援NGOサミスさん、右:ソーシャルマッチ代表ハラハタ)


カンボジアで障がい者支援NGOを立ち上げたサミスさんとは、ソーシャルマッチが誕生した時からお世話になっていて、イベントは4回くらい一緒に開催したり、いつもソーシャルマッチのサービスの相談に乗ってもらったりしていました。

サミスさんのオフィスにはきっと何十回と通い、いつも入り口で番犬に追いかけられて、みんなに笑われながら逃げていたのですが、番犬も覚えてくれたのか、最近は追いかけられなくなりました(笑)

サミスさんと話すといつも元気づけられて、サミスさんのおかげで一緒に色々挑戦できて、ソーシャルマッチ、成長できていました。

画像2

そんなサミスさんが抱えている課題を常にお伺いしていました。

サミスさんは、障がい者支援NGOを立ち上げ、カンボジアの障がい者自立支援、介助制度づくり、バリアフリー化などの活動をされています。
NGOの事業活動を持続可能にするため、活動費を捻出すること、そして、障がい者の雇用のため、ドライマンゴーやローストカシューナッツなどのお土産をつくる、食品事業を開始されました。

その食品事業の課題をお伺いしており、いち早く売上拡大させなければ、事業存続が危ぶまれるとのこと。

「障がい者差別があるカンボジアで、障がい者がこんなおいしいものを作ったんだと彼らの能力を知ってほしい」
サミスさんのピュアな原動力をいつもお伺いしていて、この素晴らしい事業を終わらせてはならないと、マッチング先を探していました。

その結果、人気お土産店Amazing Cambodiaさんとのコラボ商品の発売、株式会社ECOLOGGIEの葦苅さんとの協業によりローストカシューナッツの輸出、農業事業者からの食品加工の受注が決定などのマッチングを作ることができました。
輸出、そしてカンボジア国内での販路、食品加工の受注と、サミスさんの食品事業存続へ貢献することができました!
カンボジアのために、という同じ思いをもつ素晴らしい方々だったから、ご紹介から、プロジェクト締結までスピーディーに進みました。

画像3

(写真:サミスさんと、サミスさんのかわいいお子様と)


先日サミスさんと、改めて、コラボ商品の発売、そして輸出も、本当におめでとうございます!とお話ししていたら、
「ミオさんのネットワークがなかったら本当に困っていた。これでサバイブしていける。自分も経営者として成長できています」

と言ってくれて本当に嬉しかった。ソーシャルマッチを立ち上げてよかったと思うほど歓喜した。

サミスさんの素晴らしい事業を前進させるマッチングをつくることができた。そもそも、それを成すためにソーシャルマッチがある。

ソーシャルマッチが、生まれた理由、
サミスさんの、社会を変える社会起業家の、力になるマッチングを生み出し、社会問題を解決するためです。
ブレないように、その思いを決して忘れずに、
社会を変えるマッチングを生み出せるように、これからも、動いていきます。


サミスさんのこれからの躍進に向けて

「みんなが住みやすい社会にするため、国を変えていく」というサミスさんの目標を達成するために、サミスさん、現在以下のマッチングを希望されております!

○食品の卸先、販売先
ドライマンゴー、クッキー、モリンガパウダー、カシューナッツ、カシューナッツパウダー、フィナンシェなどの食品の販売先や卸先

○ボランティア
障がい者自立支援事業のためのファンドレイジング、福祉の制度づくり、バリアフリー建築等に知見がある方の募集

ソーシャルマッチコンサルタントが、マッチングサポートやプロジェクトサポートをするので、お気軽にお問い合わせお待ちしております;)

ーーーーーーーーーーー

サミスさんや、Amazing Cambodiaのわかなさんからもコメントいただいたプレスリリースを先日出しましたのでぜひ読んでいただけたら嬉しいです👇

ソーシャルマッチ for SDGsのマッチングにより、カンボジア障がい者支援NGOと、人気お土産店Amazing Cambodiaを展開するブルーミング・ライフの協業が決定ソーシャルマッチのプレスリリース(2020年3月16日 15時31分)ソーシャルマッチ for SDGsのマッチングによりprtimes.jp

画像4

Amazing Camboidaさん AEON MALL PHNOM PENH店と、シアヌークビル国際空港店でドライマンゴーが発売中ですので、ぜひよろしくお願いします!!!